初バイトはカラオケがおすすめ。元カラオケ店員がメリット、デメリットを詳しく解説。

アルバイト

初めてのバイトはなにがおすすめなんだろう?

カラオケバイトってどうなの…?


このような悩みを、元カラオケ店員である私が解決します。


この記事では、

  • カラオケバイトの仕事内容
  • カラオケバイトのメリット、デメリット

について解説します。



カラオケバイトの仕事内容


カラオケバイトの仕事内容はおもに下記の3つです。


  • 受付業務
  • 調理
  • フロア管理

ひとつひとつ解説していきます。


受付業務


おもに、入店、退店時の対応を行います。

また、オーダーや予約等の電話対応も受付業務の1つです。

覚えることは少し多いですが、そんなに忙しくはありません。


調理


ドリンクやフードの調理を行います。

簡単な調理がほとんどです。

マニュアルもあるので、つくり方を覚える必要はありません。

ポテトフライなど、よく注文されるものだけ覚えておくと仕事がスムーズに進みます。


フロア管理


お客さんが退室した後の部屋の清掃トイレやフロアの清掃がおもな仕事です。

忙しい曜日や時間帯では、退室後の部屋の清掃で店内を駆け回ることになります。

そうでないときは、余裕をもって作業することができます。



できるだけ楽な仕事をしたい人や接客をしたい人には受付業務がおすすめです。

逆に、作業をしていたい人やお客さんとあまり関わりたくない人は調理かフロア管理をおすすめします。

私はすべてやりましたが、調理とフロア管理のほうが気が楽でした。


カラオケバイトのメリット


カラオケバイトはメリットが多いと思います。

元カラオケ店員の私が感じたカラオケバイトのメリットを紹介します。


業務が楽


カラオケはほかのバイトに比べて業務が楽だと感じました。


基本的に、お客さんは入室したら数時間は出てこないので接客が少ないです。

特に、夕方の高校生が多い時間帯はオーダーも少なく、のんびりできます。

もちろん清掃などほかの業務もありますが、手が回らないほど忙しいということはなかなかありません。


提供が遅れても大丈夫


オーダーが入っていることに気づかず、提供が遅れてしまってもお客さんに怒られることはめったにありません。

というのも、お客さんは歌いながら待っているので遅れても気づかないのです。

なんなら、「注文したっけ?」くらいの感じです。


調理に慣れていなくても、マニュアルをみながらゆっくりとつくることができるので、初心者でも安心です。

ただ、お客さんはお金を払って注文しているので急ぐ努力はしましょう。


シフトを組みやすい


カラオケは基本的に24時間営業です。

学校が終わって夕方から入ったり、時給の高い深夜に入ったり、もしくは学校が始まる前の朝に入ったりと時間の融通が利きます。


自分のライフスタイルに合わせてシフトを組めるのは大きなメリットだと思います。

時間帯によって業務が少し違ったりするので、バイト仲間に作業内容を聞いてみるといいでしょう。


学生が多い


学生バイトがたくさんいて、特に昼や夕方のシフトは学生が多いです。

同年代の仲間がたくさんいるのでなじみやすいと思います。

分からないことも気軽に聞けるし、仲良くなって休日に遊ぶようになることもあります。

いい出会いもあるかもしれません。



カラオケバイトのデメリット


実際にカラオケ店でバイトをしていて感じたデメリットを紹介します。


夜は酔っ払いが多い


多くのカラオケ店はお酒の提供もあるので、夜は酔っ払っている人もいます。

特に、金曜日と土曜日は忙しいうえに酔っ払った人の対応や掃除に追われてかなり忙しくなります。


日曜日~木曜日は酔っ払いは少ないので、酔っ払いが苦手な人はこの曜日にシフトいれるか、朝~昼の時間帯にシフトを入れましょう。


金曜日~日曜日、連休は忙しい


忙しい日と暇な日の差が大きいです。

特に、金曜日~日曜日、年末年始などの連休はかなり忙しくなります。

もちろん忙しい日はバイトの人数も増えますが、それでも忙しいです。


週末の忙しさには慣れてくるのですが、年末年始は地獄のような忙しさです。


初バイトはカラオケがおすすめ


私のさまざまなバイトをしてきたのですが、初めてのバイトにはカラオケをおすすめします。

理由は、激務でないということと、同年代の仲間が多いからです。


初めてのバイトだと給料を気にしてしまうかもしれませんが、私はそれで失敗しました。

給料だけで決めてしまうと、ほとんど社会人でなじめなかったり激務でバイトが嫌になってしまいます。


その点、カラオケバイトは初心者でも働きやすく、なおかつ同年代の仲間も多いので初めてのバイトにぴったりの環境だといえます。


まとめ


ご覧いただきありがとうございます。


私はバイトで重視すべきはなじみやすさだと思います。

そう考えると、同年代がたくさんいるバイトがおすすめです。

カラオケは学生も多く、業務もそんなに大変ではないので、初めてバイトをする方は考えてみてください。


マッハバイトは、自分の求める条件でバイトを探すことができるだけでなく、採用が決まると最大1万円もらえます。

どうせなら、マッハバイトを利用してボーナスも貰いましょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました