Kindle Unlimited を半年以上利用して分かったメリット、デメリット。

読書

Kindle Unlimited ってお得なのかな?

メリットとデメリットを知りたい。


そんな悩みを解決します。


この記事では、

  • Kindle Unlimitedのメリット、デメリット
  • 実際に使ってみた感想

について解説します。


Kindleアプリの詳細はこちら

Kindle Unlimitedとは


Kindle Unlimitedとは、月額980円で対象作品が読み放題になるサービスです。

書籍、コミック、雑誌など様々なジャンルの本が読み放題となります。

メリット、デメリットについて解説していきます。


Kindle Unlimitedのメリット

私が使ってみて感じたメリットを紹介します。


簡単に元が取れる

多くの本は一冊だいたい1,000円~2,000円程度です。

Kindle Unlimitedは月額980円なので、一冊読めば元が取れる計算になります。

また、読めば読むほどお得になります。


普段読まない本を気軽に読める

読み放題のため、普段なら買わないような本も気軽に試すことができます。

気軽に試すことができるようになるため、新しい本との出会いがあります。

意外と読んでみたらおもしろかった、なんてこともあります。


Kindle Unlimitedのデメリット

使っていて感じたデメリットも紹介します。


ライブラリに保存できるのは10冊まで

同時にライブラリに保存できる本は10冊までです。(※購入した本は含まれません)

読んだらすぐ消すことができる人にとっては、問題ないと思います。


ただ、私にとっては少し足りないように感じます。

私は常にMAXの10冊保存してあるのですが、何度も読み返したい本があると消すことができなくなってしまい、なかなか新しい本に手を出しづらくなってしまいます。

そのような場合、私は読み返したい本を購入してしまうのですが、どうせ買うならKindle Unlimitedを利用する意味がないのでは…という風にも考えられます。


対象作品しか読めない

もちろん、すべての作品が読み放題ではありません。

読みたい本が対象ではなかった、と失敗しないように注意しましょう。


Kindle Unlimitedはこんなひとにおすすめ

Kindle Unlimitedは読書習慣のない人、これから読書習慣をつけたいという人におすすめできます。


読書習慣のない人は、まずは習慣をつけることが大切です。

980円で様々な本から選ぶことができるので、お金をかけて本を買ったのに失敗したというリスクを減らせます。


そういった点では、読書習慣のない人が本を買って失敗するリスクを減らし、読書習慣をつけるきっかけになると思います。


Kindleアプリはこちら

実際に使ってみた感想

私はもともと読書習慣が全くありませんでした。

年に1冊読むかどうか、というレベルです。

しかし、無料期間に惹かれてKindle Unlimitedの利用を始めてみました。

そうすると、気軽に読めるため、本をたくさん読むようになりました。

今では購入することも多く、一日1冊以上読む日も少なくありません。

本から学べることはたくさんあるので、今まで本を読んでこなかったことを後悔しています。

今は、購入すればいいかなと思い退会も考えていますが、読書習慣をつけてくれたのは間違いなくKindle Unlimitedです。


まとめ


ご覧いただきありがとうございます。


読書は視野と可能性を広げてくれる、とても良い習慣です。

みなさんも読書習慣を身につけて、心を豊かにしましょう。


電子書籍のメリット、デメリットについてはこちら ➡ https://sasaoblogs.com/e-book.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました