Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)とは。料金、メリット、デメリットを解説。

お金

楽天アンリミットって聞いたことはあるけど分からない…

そんな方のために、今回は楽天アンリミットとは何かを解説していこうと思います。


楽天アンリミットとは

楽天アンリミットとは、楽天モバイルが発表した新サービスのことです。

ちなみに楽天モバイルとは、楽天が提供する格安スマホ事業のことです。

楽天アンリミットの特徴は、プランがひとつしかないことです。

プランがひとつしかないため、非常にシンプルでわかりやすくなっています。

楽天アンリミットの料金プラン

楽天アンリミットの料金プランはひとつしかなく、料金は月額2,980円となっています。

大手キャリアの通信料はだいたい7,000円程度なので、それと比べるとかなり安くなっていることがわかります。

また、先着300万名を対象にプラン料金1年無料のキャンペーンを行っています。

このキャンペーンを利用すると、さらにお得に利用できます。

楽天アンリミットのメリット

楽天アンリミットのメリットをいくつか紹介したいと思います。

月額料金が安い

なにより月額料金の安さです。

楽天アンリミットの月額2,980円は、端末代の支払いを除いても大手キャリアの半額程度、もしくはそれ以下と格安です。

大手キャリアの通信料に悩んでいる方は、検討してみてください。

データ使い放題

楽天回線エリアであれば、高速でデータが使い放題となります。

データ容量を気にして、SNSやYouTubeを満足に使えないという心配もいりません。

パートナー回線エリアでは、月5GBまでなら使い放題です。

パートナー回線エリアとは、楽天モバイル自社回線ではなく、大手他社の回線のことです。

つまり、他社の回線を借りているということです。

5GBを使い切ると、通信速度が落ちてしまいます。

国内通話かけ放題

Rakuten Linkというアプリを利用することで、国内の通話が無料でかけ放題となります。

他のスマホや固定電話との通話、国内SMSも使い放題です。

普段、LINE通話を利用する人ならあまり関係ないかもしれません。

ただ、このアプリはポイント還元などにも役立ちます。

プラン料金1年無料

先着300万名を対象に、プラン料金を1年無料にするというキャンペーンを行っています。

製品代や事務手数料は別費用となりますが、Rakuten Linkアプリを利用することでポイント還元される場合があります。

製品代や事務手数料を考慮しても、プラン料金1年無料は利用すべきだと思います。


楽天アンリミットのデメリット

楽天アンリミットのデメリットを紹介したいと思います。

対象エリアが限定的

対象エリアとは、楽天回線エリアのことです。

つまり、日本全国どこでもデータ使い放題というわけではありません。

基本的に首都圏や都市部は対象エリアとなっていますが、地方はほぼ間違いなく対象エリア外といっていいと思います。

対象エリア外はパートナー回線エリアとなるため、月5GBしか使えません。

基本的に対象エリア外にいるのであれば、楽天アンリミットを利用するメリットがあまりないです。

普段、データ容量をあまり使わないのであれば、楽天アンリミットを利用することで大手キャリアよりは安くなりますが、他社の格安スマホに比べると割高に感じます。

まとめ

ご覧いただきありがとうございます。

通信費を見直すことで、無駄な支出を減らすことができます。

面倒だと感じる方も多いと思いますが、楽天モバイルはオンラインでも申し込みができるので活用してみてください。


楽天アンリミット申し込みはこちら ➡ 楽天モバイル

コメント

  1. […] スマホを安く利用したい方はこちらに記事もどうぞ ➡ https://sasaoblogs.com/rakuten-un-limit.html […]

タイトルとURLをコピーしました