リボ払いの危険性とは。リボ払いしてはいけない理由を解説。

お金

高額なものを買いたいけどお金がないからリボ払いで買おうかな。

リボ払いって安全なのかな。


こういった悩みを解決します。


この記事では

  • リボ払いとは何か。
  • リボ払いを利用してはいけない理由

について解説していきます。

リボ払いとは


リボ払いとは、クレジットカードの支払い方法の一種です。

毎月の支払金額を決めて、それに沿って繰り返し支払います。


つまり、いくら使っても毎月の支払額が一定となります。


分割払いとの違いは、分割払いは支払い回数を決めるのに対して、リボ払いは支払い金額を決めるということです。

支払いが終わらない限り永遠に支払い続けることになります。

リボ払いは利用してはいけない


リボ払いは、基本的には利用しないほうが無難です。

その理由を解説していきます。


金利手数料が高い

リボ払いの金利手数料は15%と非常に高く設定されています。

ちなみにみなさんが預けている銀行の年利は0.001%です。


こう考えるとリボ払いの金利手数料がどれだけ高いかがわかります。


金銭感覚がマヒする

リボ払いの特徴は、毎月の支払いが一定であるということです。

そのせいで自分が使いすぎていることに気づかずに、支払い能力以上の買い物をしてしまう可能性が高いです。

こうなってしまうと支払いがずっと続き、手数料が取られ続けることになってしまうので注意しましょう。

リボ払いでカード会社は儲かっている


リボ払いは、カードショッピング収益の約40%を占めています。

つまり、リボ払いはカード会社にとって非常に儲かる仕組みとなっています。

気づかぬうちに、リボ払いでカード会社に搾取され続けることになってしまいます。



リボ払いの怖さはYouTubeでも解説されています。


【リボ地獄】リボ払いの末路はローン地獄。気付かずリボ支払いになっていることも【恐怖】

【お金の守り方①】絶対にやってはいけないリボ払い・ローン・貯蓄型保険

まとめ:リボ、ダメ、ゼッタイ

ご覧いただきありがとうございました。


リボ払いは金利手数料が15%と非常に高いので、利用することはおすすめしません。

支払いは手数料がかからない一括がおすすめです。

誰かに借りる、副業を始めるなどして一括で払えるくらい貯めてから買いましょう。


●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate 2.0(アンリミテッドアフィリエイト2.0)」

コメント

タイトルとURLをコピーしました