【貯金したい人必見】お金が貯まらない理由と無駄遣いを減らす方法

お金

気がついたらお金が無くなっている

貯金したいけどなかなか貯まらない


こういった悩みを解決します。


この記事では

  • なぜ貯金が貯まらないのか。
  • 無駄遣いを減らす方法

について解説していきます。

貯金が貯まらない理由

「あなたは何に一番お金を使っていますか?」


こう聞かれてすぐに答えられる人は少ないと思います。

つまり私たちは、何にお金を使っているかわからないまま貯金を頑張ろうとしているのです。


貯金をするには、収入を増やすか、支出を減らすかの二択です。

収入を増やすのは難易度が高いため、支出を減らすのが現実的だと思います。

では、支出を減らす方法を解説していきます。

無駄遣いを減らす方法

貯金ができない人は、無駄遣いをしている可能性が高いです。

無駄遣いを減らす方法をご紹介します。


支出を知る

無駄遣いを減らすには、まず支出を知ることが大事です。

支出を知り、無駄を見つけてから節約をしましょう。

1ヶ月の支出がわかると、自分が何にお金を使っているのか把握することができると思います。

家計簿をつけたり、スマホの家計簿アプリで記録しましょう。


固定費を見直す

支出を大きく減らすには、固定費の見直しが効果的です。

固定費とは、毎月支払う金額が一定の費用のことをいいます。

家賃、水道光熱費、通信費、保険料などがあります。


これらの見直しは面倒ですが、支出の大部分を占めていると思うので、固定費を見直すことでお金が貯まりやすくなります。

また、一度見直すと、削減効果がずっと続きます。


スマホを安く利用したい方はこちらに記事もどうぞ ➡ https://sasaoblogs.com/rakuten-un-limit.html


変動費を見直す

変動費とは、月によって支払う額が変わる費用のことをいいます。

食費、交際費、娯楽費、医療費などです。


変動費は、見直しも簡単で、自分の意識次第ですぐに減らせますが、固定費の見直しと違って日々やりくりが必要となります。

ただ、家計簿をつけて無駄遣いを減らせばお金を貯めることができます。

支出を知って、無駄遣いを減らした話

私も支出を見直してみました。


そうすると、コンビニでお金を使いすぎていることが判明。

なんと月に4~5万も使っていました。(いつの間に…!)

買い物に行った際についで買いしてしまい、使いすぎていたようです。


そこで私は自炊を増やし、そもそもコンビニへ行く機会を減らしました。


その結果、コンビニで使った金額を15,000円以内に収めることができました!

まとめ:支出を知ろう

ご覧いただきありがとうございました。

無駄遣いを減らすには、何にお金を使っているかを知ることが大切です。

何にお金を使っているかを知らずに節約すると、無駄な節約になってしまっている可能性があります。


家計簿を購入したい人はこちらからどうぞ ➡ ミドリ 家計簿 A5月間 かんたん レース柄 12393006

スマホの家計簿アプリなら無料で利用することができます。

ぜひ活用して、貯金を始めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました