ティッシュ配りバイトの評判。経験者がメリット、デメリットを解説。

アルバイト

ティッシュ配りバイトの評判を知りたい。

ティッシュ配りってきついのかな…?


このような疑問を、ティッシュ配りバイト経験者である私が解決します。


この記事では、

  • ティッシュ配りバイトの仕事内容
  • ティッシュ配りバイトのメリット、デメリット
  • どんな人におすすめのバイトか

を解説します。



掲載件数150000件以上ならマッハバイト

ティッシュ配りバイトの仕事内容


ティッシュ配りバイトの仕事内容は、言葉のとおり通行人にティッシュを配ることです。

場所を指定されるので、その場所でティッシュを配ります。

声をかける際に、軽く説明をするように指示されることもあります。


ほかのバイトに比べて仕事内容は単純で、難しい作業はありません。

ノルマは基本的にないので、配り終えるまで帰れないといったことはないです。


ティッシュ配りバイトのメリット


ティッシュ配りバイトのメリットを、経験者である私が紹介します。


時給が高い


ほかの長期バイトに比べて時給が高めに設定されています。

地域にもよると思いますが、時給1,500円以上に設定されているところも多いです。

効率よくお金を稼ぐことができるので、とにかくお金を稼ぎたいという人にはおすすめです。


また、支払い方法ですが日払いであることも多いです。

これは会社によって異なるので確認が必要ですが、ティッシュ配りのバイトは長期バイトに比べて日払いであることが多いので、すぐにお金が必要な方におすすめです。


自由度が高い


飲食店などのバイトでは指摘されてしまう、「言葉遣い」、「マナー」、「姿勢」などを気にせずに仕事ができます。

変な緊張感もなく、気軽にできます。

声のかけ方も自分で工夫しながら行えるので、試行錯誤しながらやってみると楽しいです。


積極性が身につく


消極的な人でも、仕事なので声をかけなければいけません。

最初は緊張するかもしれませんが、すぐに慣れるので安心してください。

声をかけまくるので、積極性が身につくと思います。



掲載件数150000件以上ならマッハバイト

ティッシュ配りバイトのデメリット


つぎに、ティッシュ配りバイトのデメリットを、経験者の私が紹介します。


足腰が痛くなる


ずっと立ったままの作業なので足腰が痛くなります。

2~3時間の作業でも痛くなりました。

慣れてくれば問題なく、いい運動にもなります。


声をかけても無視される


声をかけた人全員がティッシュを受け取ってくれるわけではありません。

会釈をしてくれる人もいますが、完全に無視する人もいます。

メンタルがやられるかもしれませんが、いちいち気にせず次の人を探しましょう。


無視されることも多いので、私は無視されてもまったく傷つきませんでした。


屋外だと天候に左右される


屋外でのティッシュ配りの場合、寒い冬の日や雨の日、猛暑の日はきついです。

特に、雨の日はティッシュをもらってくれる人が少なく、やりがいがありません。

そんな日でも長時間配り続けるには、忍耐力が必要です。


変な人に絡まれることがある


たまに、暇を持て余しているおじさんに絡まれることがあります。

悪い人ではないのですが、少し面倒です。

てきとうに流しましょう。


体力に自信がある人におすすめ


ティッシュ配りのバイトをおすすめしたいのはこんな人です。


  • 体力に自信がある人
  • より高い給料で働きたい人
  • コミュニケーション能力が高い人

上記のどれかに当てはまる人にはおすすめです。


特に体力がある人なら、そんなに疲れることなく高い時給で働くことができるので効率がいいです。

コミュニケーション能力が高いと、ティッシュを受け取ってもらえる可能性が高いかもしれません。

たくさん受け取ってもらえたほうがモチベーションも上がるのでおすすめです。


まとめ


ご覧いただきありがとうございます。


ティッシュ配りバイトは基本的に単発なので、自分に合わないと思ったら続ける必要はありません。

時給も高いので、試しにやってみてもいいかもしれません。


初バイトの方はこちらの記事を参考にしてください ➡ 初バイトはカラオケがおすすめ。元カラオケ店員がメリット、デメリットを詳しく解説。


掲載件数150000件以上ならマッハバイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました